大阪市旭区・城東区・関目の歯科うらたデンタルクリニックでは白くて美しい歯を手に入れることが出来る,ホワイトニング,セラミック治療、審美歯科に評判の歯科医院です

うらたデンタルクリニック ブログこちら
うらたデンタルクリニック 無料歯科相談こちら

審美歯科治療
Esthetic

ラミネートベニア

まるでつけ爪のような手軽さ!歯を白く歯並びも整えます

旭区の歯科 ラミネートベニア治療ならうらたデンタルクリニック
ラミネートベニア法とは、歯の表面を0.5mm程削り、そこにネイルチップのような薄い人工歯を貼り付ける治療方法です。 歯の形が悪い、歯の色が悪い、すきっ歯を治したいなどのご要望にお応えできます。 歯を削る量が少なく、治療回数も少なくてすみ、麻酔が不要で痛みもありません。

ラミネートベニアの特徴

・ホワイトニングではできない強く変色した歯でも白くできる。

・歯を削る量が少なく、痛みも無く、短期間で治療が済む。

・セラミック製なので、摩耗しにくく変色の心配がない。

・歯の色を自由に選べ、天然歯のような自然な仕上がりになる。

こんな方にラミネートベニアはおすすめです

・短時間に歯並びをきれいにしたい方(おしゃれ感覚)

・手軽に歯並びをきれいにしたい方(忙しい方)

・あまり大きく歯を削りたくない方

セラミッククラウン


クラウン法とは、形の悪い差し歯、被せ物を治したり、虫歯で歯が欠けている場合などに用いられる方法です。 クラウン法では材質をさまざま選べますが、保険診療で扱うような色調が元の歯とそろっていない人工歯は使用しないために、見た目が非常に自然に近い色調に合わせることができます。 また、クラウン法では、部分的な歯並びの矯正も行うことができます。


オールセラミッククラウン

城東区の歯科オールセラミッククラウンならうらたデンタルクリニック
金歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をトータルに改善することができます。オールセラミック・クラウンは金属を一切使用していないクラウン(メタルフリー)なので、色調の点でもきわめて自然の歯に近いものを再現することができ、前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。またこの方法で、部分的な歯列の矯正も可能です。


オールセラミッククラウンの特徴

・天然の歯のように透明性のある美しい仕上がりになる。

・歯の色や白さを思い通りにでき、治療後の変色もない。

・金属を使用しないため、金属アレルギーを起こすことがない。

・歯肉となじみやすく、周辺の歯肉に悪影響を及ぼすことがない。

・部分的な歯列矯正を短期間で行える。

■当院でオールセラミッククラウンを行った症例をご紹介

オールセラミックの症例 21才 男性 バイクで転倒され左上の2本歯牙破折

バイクの事故により、左の前歯が破折してしまいました。根の治療後にファイバーポストとオールセラミックを用いて、より自然に仕上げました。
見た目も、自分の歯のように違和感なくキレイな前歯になって驚かれていました。

オールセラミッククラウン

メタルボンド セラミック

旭区の歯科 メタルボンドセラミック うらたデンタルクリニック
メタルボンドセラミックとは、裏側を金属で補強したセラミック歯です セラミック部分は、ハイブリッドセラミックではなく完全なセラミックですので、透明感に優れた綺麗な仕上がりで、また裏側が金属なので丈夫で割れにくいという利点があります。 ただ、加齢に伴い歯肉がやせてくると、歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくるという欠点があります。


メタルセラミック クラウンの特徴

・金属で裏打ちしているため、割れにくく強度が高い。

・自然で透明感のある仕上がり。

・金属を使用しているため、金属アレルギーの方は使用できない場合があります。

・金属で裏打ちしているので、歯肉がやせてくると歯の根元部分の金属が露出し黒いラインが見えてくる場合があります。

セラミックインレー

奥歯が虫歯になった場合、保険診療では虫歯部分を削って銀歯で埋めることが多いですが、奥歯が銀歯では見た目があまりよくありません。 それをコンポジットレジンやセラミックなどで詰め替える方法がコンポジットレジン(CRF)充填やセラミックインレーです。 欠損部が小さい場合はCRFを、中程度の場合はセラミックインレーを行います。

セラミック インレー

全体が完全なセラミック素材です。ハイブリッドセラミックインレーに比べ、透明感に優れ、とても綺麗で丈夫なセラミック歯です。 とても綺麗なので、他の人から見えてしまう様な比較的手前側に位置する奥歯の部分に使用することもおすすめできます。また、ハイブリッドセラミックインレーの様にレジン(プラスチック様の素材)を一切使用しておらずセラミック材料のみでできているので、汚れを吸収し、時間の経過とともに黒色や黄色に変色してしまうということも一切ありません。

セラミックインレー

■当院でセラミックインレーを行った症例をご紹介

オールセラミックインレーの症例 31才 女性

歯の検診に来院されたところ、左下の6番(金歯の部分)が虫歯になっていました。
せっかくなので白い歯にされたいと患者様のご希望により、まず虫歯治療をして、完全に除去したあとオールセラミックインレーを装着しました。透明感に優れているセラミックインレーにすることで奥歯の詰め物が白く美しいものになり、かなり満足された様子でした。

セラミックインレー

オールセラミックインレーの症例 28才 男性

こちらの患者さんは、ここ(赤丸の部分のみ)金属が入っておられ、ずっとコンプレックスだったとお悩みをかかえていました。オールセラミックインレーを装着することで、自然の歯と同じようになりました。これで笑えると大変満足されていました。
また、金属を使用しないので、アレルギーの心配がありません。

セラミックインレー

ハイブリットセラミック インレー

レジン(プラスチック様の素材)とセラミックを混ぜ合わせた素材です。保険のインレー(部分的な銀歯)に比べ、しっかりと歯に合うので虫歯になりにくいという特徴があります。色も白く綺麗なので、他の人から見えてしまうような比較的手前側に位置する奥歯の部分に使用することもおすすめできます。またレジン(プラスチック様の素材)のみでできておらず、レジンにセラミックを配合した材料を使用しているので、汚れを吸収し、時間の経過とともに黒色や黄色に変色してしまうということもほとんどありません。

大阪市旭区・城東区「関目高殿駅」・「関目駅」すぐの歯科 うらたデンタルクリニック コンテンツナビ

クリニック紹介