インプラントを長持ちするためにもメンテナンス、ケアが重要ですインプラントならお任せ下さい。大阪市旭区(関目・関目高殿よりすぐ)の歯医者 うらたデンタルクリニック

うらたデンタルクリニック ブログこちら
うらたデンタルクリニック 無料歯科相談こちら

メンテナンス
Implant

インプラントを長持ちさせるためにもメンテナンスは重要

インプラントの上に歯を被せ、インプラントが一応終了しました。
それからが問題です!インプラントを長期にわたって機能させることができるかどうかはあなた次第です。
インプラントは、時間の経過とともになじんでしまうと、自分の歯と同様の使い心地なので、つい埋め込んでいる、ということを忘れてしまうといいます。
「インプラントは一生もちますか?」とよく質問されます。
実は、インプラントの歴史は40年といわれていますが実際普及型のインプラントになってから15年から20年ぐらいです。最近の学会での生存率(何年で何本残ったか?)は、10年〜15年で約90〜95%といわれています。かなり、よい結果です。しかしこれには、条件があります。

1.毎日の念入りな歯磨き

最も重要なホームケアが歯磨きです。「食べたらすぐ磨く」を心がけ、歯科医師、歯科衛生士に指導された正しいブラッシングをおこないましょう。

2.歯医者さんの定期検診

当たり前のことですが、インプラントには神経がありません。ですから感染が起こっても自覚がありません。グラグラ動いてきたり、膿が出て初めて気が付くのですが、こうなってからでは手遅れです。 治療終了後は歯科医師の指示に従って必ず定期的に検診を受けましょう。
検診では、インプラント状態、歯肉の状態、かみあわせのバランスのチェックなどと専門家(歯科衛生士)による歯のお手入れを行います。 また、歯科検診はインプラントを入れた歯医者さんでしてもらいましょう。あなたのインプラントのこと、歯の状態、歯肉の状態、お口の中全体の事など、インプラント手術を通じての情報はその歯医者さんがしっかりチェックしてくれます。

お口の状態によって手術回数、手術方法、治療にかかる期間、埋め込むインプラントの種類などが異なります。当院では安全に安心して治療をお受けいただく為に、十分にお時間をお取りして納得していただけるまで模型や資料等を使いインプラントの基本的なことをお話させていただいております!

大阪市旭区・城東区「関目高殿駅」・「関目駅」すぐの歯科 うらたデンタルクリニック コンテンツナビ

クリニック紹介