インプラントを検討なさっている方、インプラントでお悩みの方お気軽にご相談下さい。インプラントならお任せ下さい。大阪市旭区の歯医者 うらたデンタルクリニック

うらたデンタルクリニック ブログこちら
うらたデンタルクリニック 無料歯科相談こちら

インプラントの流れ
Implant

インプラントの流れ

うらたデンタルクリニックの基本的なインプラントの流れです

STEP 1 受付

受付にて問診表をお受け取り下さい。
治療を進める際に必要となる事柄をご記入ください。


STEP2 問診とカウンセリング


まず、患者様のお悩みなどをお伺いします。
「しっかり咬めるようになりたい!」「自分の歯のようなきれいな歯にしたい」などのご希望や、残念にもご自身の歯を失ってしまった経緯、今までどのような治療をお受けになったか等、歯に対するお悩みをお聞きします。
そして、インプラントについてじっくりご説明致します。

お口の状態によって手術回数、手術方法、治療にかかる期間、埋め込むインプラントの種類などが異なります。当院では安全に安心して治療をお受けいただく為に、十分にお時間をお取りして納得していただけるまで模型や資料等を使いインプラントの基本的なことをお話させていただいております!


STEP3 診査、診断

問診が終わったら実際にお口の中を拝見させていただきます。
インプラントを始める前には、患者さま一人一人に合った治療内容を検討するためレントゲン・歯型の模型作成など慎重な事前検査が必要となります。また当院はインプラント認定医による検査結果を元に最適な治療法を検討しています。

お口の中の検査

咬み合せの診査や歯ぐきの状態を確認して、歯にかかる力の方向や強さはもちろんインプラントが入った後のお掃除のしやすさ等、総合的に検討した上で、インプラント体の最適な埋入する位置やサイズを検討します。
虫歯や歯周病、咬み合せ等に問題があればお口の中の環境を整える為にインプラントを行う前に治療します

レントゲン検査

お口の中を見ただけではわからない顎の骨の厚みや形、質を診査します。
実際、外からみて歯肉が盛り上がっているのに、骨は薄いということがあります。また、形や質もインプラントにおいて成功への重要な要素です。
血管、神経、上顎洞(上顎の骨の中にある空洞)との距離を十分計測し、安全な距離と埋入する向き(軸)を検討します。
インプラント体を埋入するところだけではなく全顎的に歯の状態や歯周病の状態も診査します。


STEP4 1次手術(オペ)

インプラント体を植え込む1次手術(オペ)を行います
手術と言っても、麻酔は虫歯の治療で通常行う歯ぐきの局所麻酔です。
平均手術時間は1本で30分程です。
もちろん早く手術すればいいと言う訳ではありません。いかに丁寧に安全に行うかが重要です。
それで早ければお体への負担は軽減されなお良いと言うことです。 治療後には「思ったよりも大変でなかった」と言われる方がほとんどで、治療を受けた方の90%の方が「ほとんど痛みを感じなかった」残りのほとんどの方が「少々痛みを感じた」程度です。 手術の際使用するバーには、血管、神経、上顎洞(上顎の骨の中にある空洞)を傷つけないように安全装置をつけてインプラント体を植え込む深さのみ掘り、余分に穴を掘ったりしないようにしています。



STEP5 2次手術(オペ)

1次手術をしてから約3~4ヶ月間、インプラント体と骨がしっかり結合するのを待ちます。
これには訳があります。
最近では治療期間を短縮するために即時負荷、抜歯即時インプラント法などがあります。 しかし、いくら手順を簡略化し治療期間を短縮しても骨の回復力と治癒期間はどんな方でもかかります。 歯を抜かれた後も、しっかり治るまでは時間がかかりませんでしたか? 患者さまの骨の生体反応を大切にし、骨の自然な治癒力を引き出してしっかりとインプラント体と結合するのを待つべきだと考えております。



STEP6 印象採得(型取り)

型取り

型を取る装置を作成し型を取ります。
この際、使用する材料は虫歯の治療等で使用される粘土のような材質ではなく、精度が非常に高いシリコンを使用します。
当院ではインプラント作製に実績のある提携技工士に依頼をしております。

装着

上部構造を取り付けます。
きれいに装着できるように模型にも予測される歯ぐきの状態を作ります。 
骨との結合だけでなく、歯ぐきとも密接にすることが出来ます。

大阪市旭区・城東区「関目高殿駅」・「関目駅」すぐの歯科 うらたデンタルクリニック コンテンツナビ

クリニック紹介